合宿免許に参加した時のスケジュールとは

合宿免許に参加した時のスケジュールとは

合宿免許の魅力と言えば「最短期間で卒業することが出来る」と言うものです。

現在、普通自動車の運転免許取得に必要な実技講習を終えるために必要な日数は16日間(マニュアルの場合、オートマは14日間)です。

つまり、約2週間の期間で実技講習を終えることが出来る為、この期間をベースとして同じ期間内で学科講習・応急後講習なども済ませてしまえるという事が最大の魅力となっています。

参加時のスケジュールとしては、基本的に毎日実技講習が行われます。規制によって一日に行える実技講習の時間が決められているため、その最大まで実技講習を行います。



午前中もしくは午後に実技講習続けて行い、残りの時間で学科講習などを行います。
途中、昼食の時間などがありますが、それ以外は夕方4~5時くらいまではみっちりとカリキュラムを消化することになります。

期間の後半になると応急救護講習などが増えていきます。

那須自動車学校も勉強に適した雰囲気です。

こういった講習を受けることも運転免許取得には必須となります。

通学で利用する自動車教習所の場合、全く面識のない人たちと一緒に応急救護講習を受けなければいけないことも多く、緊張してしまう人も居ますが、合宿免許の場合には参加者同士の中がある程度構築できている状況で受けることになるので、非常に良い環境で受講できます。

合宿免許で取得できる資格は「実技試験免除資格」です。



卒業後は、それぞれが住む地域の運転免許センターなどで学科試験を受けて合格する必要があります。

Copyright (C) 2016 合宿免許に参加した時のスケジュールとは All Rights Reserved.