Skip to content

パソコンから異音がしたときの対処法

パソコンを使っていると、以前は聞こえることがなかった音が鳴ることがあります。

パソコンから異音がする場合は、何らかの異常をきたしていることがあるので確認しなければなりません。「ガリガリ」「チリチリ」という音が聞こえる場合は、パソコン内部のケーブルがCPUクーラーのファンやケースファンに接触している可能性があります。

パソコンのケースを開け、ケーブルを整理してファンから離しましょう。「ビリビリ」といった音が継続的に発生しているのは、ケースをしっかり閉じていなかったり、HDDやファンなどの駆動部品が共振しているためです。これを振動音と言います。

この振動音を押さえるためには、各パーツの固定ネジが緩んでいないか、ケースのパネルがしっかり閉じられているかを確認します。それでも直らない場合、静音シートを貼るといった対策もあります。

「カッコンカッコン」という音はハードディスクが故障する前兆です。この音が鳴り始めたらいつ故障してもおかしくありません。自力で直すことは不可能なので、大切なデータを失ってしまう前に早急にデータのバックアップを取り、新品のハードディスクに交換するべきです。

逆に、普段聞こえていた音が聞こえなくなったときは、どこかのパーツが故障し動作が止まっている可能性が高いです。ファンの動作が止まっていることが多いので、確認して交換しましょう。

パソコンからの音は、異常を知らせてくれるサインでもあるのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *