Skip to content

自作パソコンで使える小物パーツ

パソコンパーツのなかには、CPUやメモリなど動作させるのに必須となるパーツの他に、持っていると便利な小物パーツが存在します。

例えば、パソコンが起動しなくなったときに原因を究明するための電源テスターです。電源の動作や電圧をチェックできるため、パーツの通電を確かめて故障の有無を判断することが出来ます。

マグネットでケースに取り付けられるフィルターを使用すれば、ケース前面の吸気ファンに埃を吸い取らせないようにすることが可能です。取り外しも簡単なので、手軽に掃除をすることも出来るのがメリットです。

また、活性炭を採用したフィルタもあります。通常の埃だけでなくたばこの煙に含まれるタールやにおいも吸着し、パソコンへの侵入を防いでくれます。パソコン内部が雑然としていると、空気が通りづらくなりエアフローが悪くなります。

そういった場合は、ケーブルバンドを使ってケーブルをまとめるとエアフローを改善できます。ケーブルバンドは面ファスナーで何度も繰り返し使えるので、適切なまとめ方を何度も試すと良いでしょう。

消費電力を測定できるワットモニターという機器もあります。USBから電源が供給されるので新たにコンセントを用意する必要が無く、電源の容量に不安がある際に役立ちます。

キーボードを掃除したいときは、キートップを引き抜くための専用工具を使用しましょう。キートップに傷を付けることなく取り外すことができ、無くしてしまうこともありません。こういった小物パーツを利用して、より快適なパソコン環境を作りましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *