Skip to content

パソコンを掃除する方法

パソコンの周辺は空気の流れが悪く、埃が溜まってしまいがちです。

パソコンを起動していると、ファンが回り続けているために埃を吸い込んでしまい、その埃がパソコン内部に溜まっていきます。そのままにしておくと、パーツに埃が蓄積して熱を持ってしまい、さらには熱を冷却するためのファンにも埃が付着して冷却効率が悪くなってしまいます。そうならないためにも、定期的に掃除をすることが重要です。

まずは、ケースに付属している防塵フィルタを掃除します。これは掃除機の毛先ノズルを使って綺麗にすることが出来ます。しかし、毛先ノズルを使うのは防塵フィルタだけにしましょう。なぜなら、毛先には静電気が発生してしまうため、電子部品に使用すると静電気の影響で故障してしまう可能性があるからです。ファンに溜まった埃はエアダスターで吹き飛ばします。パーツに蓄積している埃は、乾いた布で丁寧に拭き取りましょう。

液晶ディスプレイの汚れは、専用のウェットクリーナーを使用しないと拭き取り跡が残ってしまいます。特に、アルコールを含んだクリーナーは表面のコーティングを溶かしてしまうため使用してはいけません。キーボードも掃除できます。まずはキーの配列を写真に撮ってからキートップを外します。

ピンセットなどで外すことも出来ますが、専用のキーリムーバーを使うと傷つけることなく簡単に取り外すことが出来ます。そして、キーボード本体に入り込んだ髪の毛や埃などを拭き取ります。パソコンは知らないうちに汚れていくものです。こまめに掃除することを心がけましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *