Skip to content

パソコンのモニタに関して

デスクトップ型パソコンを使う上で、必ず必要なのがモニタです。

コンピュータ本体だけでは、単なる箱ですので、その内容を出力する操作が要ります。モニタにケーブルで接続する事によって、コンピュータ機器は快適に使えます。プロジェクターで映像を壁に投影する、といった方法もありますが、自宅やオフィスで普通に使うならば、モニタを使うのが基本です。モニタと一口に言いましても、色々なタイプがあります。近年では非常にたくさんの種類が販売され、価格帯によって個性が存在します。

安価な製品は二万円以下で購入可能です。とりあえずデスクトップ型パソコンを使いたい、コストパフォーマンスを実感したい、という方々は安価な製品をチョイスしましょう。中国製、韓国製、台湾製のモニタは、リーズナブルかつ高品質、それでいてコストパフォーマンスも高く、機能的な問題もありません。眼精疲労を予防したい、あるいは仕事や趣味で非常に高い頻度でコンピュータを利用する、そういった方々は、映り込みが少ないモニタを買いましょう。

モニタにはグレア、ノングレアの種類があります。前者のグレアタイプは色彩が鮮やか、カラフルで映像視聴に特化していますが、映り込みがやや多く、長時間の利用を考えれば、ベストではありません。ノングレアのモニタは色彩の豊かさは少ないものの、事務作業や文書作成など、長時間のデスクワークには非常に向いています。画面のチラツキがなく、パソコンを長時間利用するなら、そういったノングレアの方が健康的です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *